2009年12月28日

HUMAN

この時期になると、どうしても一年の「はじまり」と「おわり」というコンセプトについて考えてしまう。自然界には、一年の最初や最後は存在しない。それは人間界にだけ存在している。ある日を境に「年」が変わり、その日から気持ちを新たにして臨むことなど、人間以外の生き物にとっては無意味だ。彼らは、すべての一日、すべての瞬間が、新たな時のはじまりであることを知っているのかも...ぼくも彼らに習い、来年こそはあるがままの自然体で生きてゆこう。そう願っている自分を発見し、ぼくはどこまでも人間なんだなと可笑しくなった。


【関連する記事】
posted by たつ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136794292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。