2009年06月15日

RAIN

日本の雨期は、なんとも素晴らしい。水をバジャバジャとたっぷり利用しても、ああ無駄使いしてしまったな、という気にぼくがならないですむ唯一の季節だ。以前のぼくは、このジメジメとした季節を心の底から嫌っていた。なんでこんなに雨ばかりなのかと、何日経っても降り止まない雨を見ながら憂鬱な気分になったものだ。でも、ある年、ぼくはこの季節を好きになろうと決めた。四季のある国に生まれた人間に、嫌いな季節があるなんて損。一年の中で2ヶ月も、その天候を楽しめない時期があるなんてもったいなさすぎる、そう思ったからだ。2ヶ月と言えば、一年の6分の1にあたる。Oh what a waste!! だから、ぼくはこの時期を好きになるにはどうしたら良いか真剣に考えてみた。そして思いついたのが「水」についての考え方を変えてみるということ。世界には、日本のようには雨が降らない国が沢山ある。降水量の少ないそれらの国では、水は貴重品。だから水を節約しながら使うことは当たり前だ。でも、日本では、そして特にこの梅雨と呼ばれる雨期においては、雨の降らない国の人々にとって羨ましくて仕方ないくらいの雨が降る。そう思うと、これをラッキーと捉えない手はないということに気づいた。なんだか楽しい気分になってきたぼくは、この時期に限って、ぼく自身に水をいつもよりちょっと贅沢に、そしてふんだんに使うことを許すことにしたのだ。雨を我慢するのではなく、それがもたらしてくれる恩恵の方に目が向くようになったということなんだと思う。誤解のないように言っておくが、やたらと水の無駄遣いをしようということではない(笑)。以来、嫌で嫌で仕方のなかった季節を楽しむ余裕が、徐々にぼくの心の中に出てきた。日本の雨期、バンザイ。



posted by たつ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

FIVE & MORE

SN3D0358.jpg

この前、公園で足下を見たらクローバーが生えていた。四ツ葉はあるかなー、なんて何気なく見ていると、なんだか不格好で窮屈そうなクローバー発見。葉を数えてみると、なんと4つを通り越して5つもある。五ツ葉のクローバーだ!そして、その隣には四ツ葉も。これは、ラッキーなことが起る兆し。そう思ったぼくは、ちょっと可哀想と思いながらも採取することに。帰ってインターネットで調べてみると、あるページに五ツ葉のクローバーは金運と書いてあった。他にもいろいろあったけれど、ボクは「金運」というのが気に入ったので、これを金運が良くなる印と認定(笑)。四ツ葉は幸運という意味だから、ボクはこの出来事を「お金と幸せがやってくる前ぶれ」と勝手に理解することに。ハハハ。前途洋々。これからが楽しみだ!

posted by たつ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

RED IN BLUE

SN3D0352.jpg

この赤みが見えるだろうか!?

ぜひ一度、あなたの目で確かめて欲しい。この色が、ちまたに出回る日も近い??!
posted by たつ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

COMPLEX

SN3D0348.jpg

クールな色に染まったよー。まだまだ行けるね、このバケツの藍は。
posted by たつ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

Just Right

SN3D0345.jpg

先日購入した洗濯機が、さっそく届いた。ちょっと感動。染めたものも、これでガシガシ洗える。モノは、普通の全自動洗濯機で、とっても安かった上に、簡単なドライ機能もついていて、しかも中がステンレス製だったので文句なし。電気店で見つけて購入することを即決。最近出ている乾燥機付きの洗濯機も考えたが、その値段の高さと、そこまでの機能を自分は求めていないなと思って、やめた。長く愛せそうな感じだ。早くこの洗濯機で洗ってみたい!
posted by たつ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ASSIGN

ここ1、2ヶ月、ちょっとした変化が起こっている。それは、ぼくの藍染めなどの作品が、他の人の手に渡る機会が出てきたということ。今までは、まあ誰かに私的なプレゼントとしてあげたりしたことはあったけれど、それはあくまで、ぼくの気持ちとしてプレゼントしていただけ。でも、最近の人の手に「渡り方」はそうではなく、その人に望んでももらった上で、さまざまなカタチで使われている。これは、とてもありがたいことで、こうなることを望んではいたのだけれど、案外実現するまでに時間がかかった。なんで今までなかったのかなと考えてみると、その原因はぼく自身の中にあった!やっぱり、自分の染めたものが可愛いからなのだ(笑)。まあ、ぼくのエゴだね。だから、見せびらかすのはいいのだけれど、それが人の手に渡ってしまうのは、実はちょっと寂しかったりする(笑)。大げさに言うと、娘を嫁にやる時の父親の気持ちに似たものがあるのかも。

でも、そのエゴイスティックな気持ちとも、もうおさらば!だって、やはり人に喜んで使ってもらえるというのは素晴らしいことだから。秘密のお宝を見つけることは楽しい。時に独り占めも悪くない。でも、それをシェアすることによって、人は別次元のヨロコビを知ることができると思うのだ。ピース。

posted by たつ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

Tricolore

SN3D0336.jpg

今、ある鞄デザイナーさんとお財布を共同制作しようとしていて、それに使う布地をいろいろと試し染めしてみています。写真の生地は、左から麻、麻、そして絹の布です。それぞれ染まり具合が違っていますね。もう一度染めて、もっとしっかり色を入れようと思っています。最終的にはどんな作品になるんだろう。できあがりが楽しみです☆
posted by たつ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

SIGN

ごぶさたしちゃっていましたね。いかんいかん。
実は最近、今よりも規模を大きくして藍だてをする時期が近づいてきているのかなー、なんて思いはじめています。ぼくが今まで作ってきたサンプル作品もなかなか好評だし、そのタイミングも遠くないかな、と。まだどうなるかわからないですが、やはり「すその」を広げることが、よりクオリティーの高い色を最終的に創り出すためにも必要だと思うので。大きな木には、大きな根がはっているもの。果たして、始業のチャイムはいつ鳴るのでしょうか...

posted by たつ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

TULIP

SN3D0333.jpg

街を歩行中、おばけチューリップを発見!写真では、その大きさを伝えられませんが、でっかくてとてもカワイかったです!

ということで、今日の一枚でしたー(笑)。






posted by たつ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

THE SUITCASE

SN3D0332.jpg

これ、ぼくの宝箱です(笑)。藍染めの作品とか、貴重な麻などの繊維や布を入れてあるのだ!

左側に写っているのは、木製の刀。たぶんアボリジニの人が作ったものじゃないかなー。藍色の布にマッチしてますよね。

もっともっと素敵な作品をつくって、この中に入れていきたいと思っています!

posted by たつ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

PARTI

実は先週末、知人のやっている異業種交流会に主催者の一員として参画しました。そこでボクは、自称、藍のプロモーターとして、このブログにも載せている自分の染めた作品などを、参加者のみなさんにご覧いただきました。みなさん、まあ、お世辞半分とは思いますが(笑)とても反応が良かったので、嬉しかったです♪(もし、異業種交流会に参加された方で、このブログをご覧の方がいらっしゃれば、コメントを残していっていただけると、これまたウレシいです)

そうそう、前回のジーンズですが、あれからも染めを少々続けてみているのですが、どうも色がつきにくい。もうちょっと踏ん張ってみて、様子を見てみようと思っています。

ではまた!
posted by たつ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

JEAN

はじめて「ジーンズ染め」にチャレンジしてみました。

これは、ぼくが一度はやってみたかったこと。インディゴブルー&ジーンズは、「王道」の組み合わせというイメージがあったからね。

でも、いざ染めるとなると、ジーンズはかさばるし、かなりボリュームもあるので、いちいちしぼって染料の水分を切るのも大変。それでも、5回くらいは出し入れを繰り返し、その日の染めを終了しました。乾かしてみると、思っていたより色が入ったので、ひと安心。もともとの薄い水色から、ちょっと明るめの青へと変化していました。

もう何回か染めを続けて、ダークブルーのジーンズを完成させようと思っています。うまく染まったら写真をアップしますね。乞うご期待!
posted by たつ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

a great blue

今日は、現時点でぼくが持っている至高のジャパンブルーのイメージについて、ちょっと書いておきたいと思います。

これまでもご紹介してきた、ブロンドの輝く麻。日本のイメージカラーとして、ボクがまっ先に思い浮かぶのは、やはりこの色です。日本人だけでなく外国の人々が日本をイメージする時に、この色が出てくるようになればいいなと思っています。とても神秘的でステキですから。あのミステリアスな輝きを見るにつけ、ボクたちの遠い祖先が、神事に際して麻を使おうと考えたことも、とても自然なことのように思えます。(今でも、神社のしめ縄は、麻でできているんですよ。)

そして、この麻と阿波藍の相性は、不思議なくらいバッチリです。でも、徳島が以前は麻の一大産地であった歴史を考えると、まあ当たり前ではあるのですけどね(笑)。麻の畑は今はもう一つもなくなってしまいましたが、少し前までは麻植郡(オエグンと読む。徳島では以前、麻のことをオと呼んでいたらしい。)なんていう地名があったりしたくらいです。

この麻を藍で染めると、その輝きを残したまま深い紺色になります。まずは、日本の麻と藍の組み合わせを至高のジャパンブルーと位置づけて、目指して行こうと思います☆

ではまた。





posted by たつ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

blue cotton

SN3D0313.jpg

コットンタオル&ジャパンブルーです。
フフフ、案外いい色に染まってるでしょ!?

バケツの藍、越冬に成功の巻!
やった☆





posted by たつ at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

resurrection

藍自体があまり元気がなかったこともあって、冬の間中、染めはほとんどしていなかったのですが、この時期になって、また力を取り戻しています。去年の夏に建てたバケツの藍がですよ!これがちょっとびっくりするくらい、良く染まるのです。ふふふ(笑)。もうあきらめていたのに・・・嬉しい誤算。去年は力不足から色のつかなかったタッサーシルクのショールも染まりました。もう一度染めたら、きっともう十分なので、今度画像をアップしますね!こうご期待☆
posted by たつ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

Another blue

先週末、宮古上布が出展されていると聞き、池袋東武デパートの伝統工芸展に行ってきました。そこでぼくは、はじめて沖縄の藍の色に出会うことができました。うーん、衝撃的!それは、ぼくが見慣れている阿波藍の色とは明らかに違う、なんというか、とても男性的で、メタリックな感じさえするクールな紺色。赤みを帯びた華麗なイメージの阿波藍とは対照的でした。染料の作り方も、スクモから建てる阿波藍のやり方とは違うのだそうです。

その色を見ていると、ぼくの中のやってみたいゴコロがふつふつと湧いてきました。琉球藍と言われる、この「もうひとつのジャパンブルー」にも、ぜひいつかチャレンジしたい。そんな思いに駆られたのでした。
posted by たつ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

initiate

SN3D02970002.jpg

群馬の麻、再登場です!

ちょっとピンぼけですが(笑)。でも色は、いい感じではないかと・・・。

日本も、いいものあるなーと思います。

posted by たつ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

Tradition

SN3D02900001.jpg

今日は、ひさびさに写真をアップしてみました。イベントのイメージを人に伝えるためにとったものです。以前ぼくが染めたシルクのスカーフをLEDのミニライトで照らしています。ぼくとしては「伝統工芸品」という従来の藍染めのイメージを変えてもらえるように、ちょっとミステリアスな雰囲気にしてみたつもりですが・・・。どうでしょう?感想いただけると嬉しいです!

ではまた☆
posted by たつ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

lighting

9月のイベントの重要なモチーフとなるのは、以前ブログでも紹介した群馬の麻と、言うまでもありませんが徳島の藍です。それからもう一つ、影の主役となるのが「光」です。麻や藍の持つ魅力をさらに引き出すためのライティングは、非常に大事だとぼくは思っています。どうも麻や藍というと、伝統工芸品だからちょうちんが似合う(笑)みたいな先入観があるので、できればそのイメージを払拭したいなと。そこで、ぼくが目をつけているのがLED、すなわち発光ダイオードです。日本の最新テクノロジーが生んだLEDライトで、長い歴史の中で育まれてきたジャパン・ブルーを照らしてもらうことで、いしにえの色と輝きを現代に甦らせる、みたいな感じにできればいいなと考えています。
ではまた!
posted by たつ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

Evolution

最近、書き込みの頻度が落ちているのには理由があって、それを解決するためにも、この辺でブログの方向性のマイナー・チェンジを行いたいと思います。

昨年夏より「藍建て日誌」と称して、このブログを続けてきました。もちろん今も藍建ては続けているのですが、それ以上に、ぼくは昨年末より自分の意識を、今年秋に予定している麻と藍のイベントに集中させるようにしています。ブログのテーマでもある「至高のジャパンブルー」を目ざす上で、このイベントに今は最大の力を注ぐべきだと考えたからです。そこで、ブログもこの新しい状況に合わせて行く必要があると感じるようになりました。とは言っても、最近はあまり藍建ての様子について紹介していなかったので、みなさんに「変わらないじゃん」と言われればそれまでなんですけどね(笑)。でも自分の中で、それをはっきりさせておかなければならないと感じたので、敢えてお伝えすることにしました。今後のブログではこのイベントをメインに、9月の本番に向けて進展状況などをもっと詳細に書き込んで行こうと思います。よりスリリングなブログにしていくために・・・

ということで、今後ともどうぞヨロシクお願いします☆
posted by たつ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。